保活の第一歩スタート

いよいよ出産予定日まで一週間を切りました。生まれてくるのがすっごく楽しみ。

だけど、まだ全然兆候がないので、予定日超過するかも……。まあ、それはそれで仕方ないし、良いのですが。
そろそろ出産後のことも考えていかなくちゃいけないなーと思い始めて、昨日からインターネットで職場復帰に関する記事のチェックを始めました。

そのなかで、猛然と気になり出したのが、保育園に子供を預けるための活動、略して「保活」です。
都内の激戦地区では、30倍という倍率にもなるらしい……。

う、うちの市はどうなのだろう、と調べたところ、数年前までは全国の待機児童数ランキングで堂々のトップテン入りをはたしていたようです。でも、去年度ベースでは約350人と大幅に改善されていました。それでも300人以上が待機せざるを得ない状況なわけで、まずは情報収集のため、市役所の児童課に行ってパンフレットをもらってきます。

(まだ生まれていないのに気が早すぎると思うかもしれないけど、保活激戦区は、妊娠中から活動するのが当たり前らしいですよ)