主人の定年後毎日顔つきあわせる事は苦痛

主人が休日に何処へ行くわけでもなく、ずーっと家にいると煩わしく感じてしまいます。
この感覚は数年前、単身赴任先から戻った時にも感じましたが、その時は私も仕事をしていたことと休日に出勤もあったので日々をやり過ごしていました。

先日、以前の職場の同僚とランチをした時のことですが、長年単身赴任していたご主人が帰って来るけど夫婦は寄り添わなければいけないのかな~と相談を受けましたが返答に困りました。
良くある話で、ご主人が定年後に毎日家にいる事が憂鬱になると聞きますが、後数年で、わが身にふりかかると思うと不安になります。
朝昼晩の食事を作るのは苦痛ですし、毎日顔をつき合わせているのも、話を合わせる事も限界なので何か対処は無いものかと思案しています。